Feb 17, 2020

メアリー ポピンズ _図案提供(第19回 東京国際キルトフェスティバル)



催事内での特別企画「キルトが奏でるミュージック」。
第一線のキルト作家でいらっしゃる斉藤謠子先生が題材に選ばれた「メアリーポピンズ」より、
7つのシーンの図案提供をさせていただきました。





「東風にのって (East Wind)」
物語の象徴的なシーンは斉藤先生のご担当。
広い空は沢山のストリングス状の布を切り替え、
石畳は大きさに変化をつけた布をアップリケにして遠近感を出されるなど、
斉藤先生による布と糸ならではの表現方法でした。


メアリー・ポピンズの展示ブース

繊細なステッチ、布選び、物語には欠かせない小道具にいたるまで、
緻密な手作業によって繰り広げられたメアリー・ポピンズの世界!!


斉藤先生やキルターの方々の豊かな表現力と、華やかなキルトの世界に魅了されました。


 



ーーーーーーーーーーーーーーー
第19回 東京国際キルトフェスティバル
会期:2020年1月23日〜29日(※終了いたしました)
https://www.tokyo-dome.co.jp/quilt/

公式図録(デザイン:セキ株式会社)



1 comment: